お得で安全な中古家具選び

この記事をシェアする
B!

和家具と西洋家具の歴史

中古家具を選択肢に入れてみよう

新しい家具が欲しいけど意外と高値で迷っているという場合、一度中古の家具を選択肢に入れてみてください。
リサイクルショップなどで売られている家具に抵抗があっても少し注意するだけでお得な買い物ができるかもしれません。

中古家具を購入する上で一番大切なことはその家具のサイズです。
特に大型家具は古いものですとしっかりとした作りになっているものが少なくないので、事前にサイズを確認しておかないと部屋や置きたいスペースに入らなかったり、重量もあるので床を傷つけてしまったりするので自分の部屋に合ったものを選んでください。

基本的に店頭に並ぶ前にはお掃除などのお手入れをしていますが、悪質なリサイクルショップですとたまに汚れやタバコなどの臭いが残っていたりするのでしっかりチェックしましょう。

それぞれのお手入れ方法

中古家具を買ったはいいものの、お手入れの方法がわからない場合があります。
買ったものの素材によっては注意しなければいけないものもあるのでわからない場合は購入時にお手入れ法をお店の方に聞いてみてください。

特に気をつけなければいけない素材は「桐」です。
桐は表面を柔らかい布で乾拭きし、シミの原因となるので濡れた雑巾や化学雑巾などは使わないようにしてください。

できるだけ簡単にお手入れがしたいという方にはプラスチック製や合板製のものがお勧めです。
あまり気を使わずに汚れた部分を通常の方法でお掃除すればいいだけなので気楽に使用していけると思います。

家具の種類や素材でお手入れの仕方が変わってきますので無理なくお手入れできるものを選んで、長く安心して使えるようにしてください。